【車査定ガイド】愛車を最高額で査定してくれる業者ランキング最新版


多くのサイトがある中、当サイトにアクセスしていただきありがとうございます。
きっと当サイトに来ていただいた方は車の査定をしようと思ったけど、しつこい営業電話があるのではないか?
と不安になった方もいるのではないでしょうか?
実際には当サイトの体験談の中にもありますが、しつこい電話もあるようです。
しかし、今ではほとんどそのような業者はありません。
相手も人間ですからごくまれに、そういったこともあるのでしょう。

優良の中古車オンライン査定でも勧誘されたと感じるのは軽い気持ちで目的意識が低い状態で電話を受けた時に感じてしまうこともあるようです。
しっかりと、自分の目的をはっきり伝えることであれこれと勧誘されずにすむのです。

では、どこが安心して愛車を査定に出せるのか?

    



 ズバット車買取比較  査定のプロが高額査定!
車買取

高額査定を狙うなら文句なしですね!
150社以上ものプロの査定業者に最大10社まで無料の一括査定をしてもらえますから高額査定が狙えるわけです。
とにかく査定業者の登録数が多い!しかも、改造車や輸入車にも強い!

60万人以上のユーザーを誇る圧倒的な人気は、なぜなのか?
それは運営会社にもあります。
運営会社である(株)ウェブクルーは、生命保険や住宅ローンなどの見積もりなども行っており、いわゆる査定のプロだったんですね。
高額査定が飛び出すのには納得の理由があります。
車の査定なら文句なしで、まずはここでしょう!


 



かんたん車査定ガイド  32秒、無料で最高査定額をチェック!

32秒のカンタン入力で愛車の買取価格がわかります!
最大10社もの無料見積り比較だからディーラー査定でがっかりしていた方にも納得の価格がでるかも。
高額査定中の車種も古車ランキングで見ることができるので該当する愛車を持っている方は見積もりを出してみるのもいいですね。
初めての方でも利用者レビューがありますので安心です。
他社との特徴はやはり、入力項目が少ないこと!

東証一部上場している株式会社エイチームのグループ企業なので、しつこい勧誘もなくて安心です!


 



 カービュー  利用者数NO.1
>

商用車、故障車の査定までも自信持って行っているのがカービュー。
対象者がある方にはオススメのサイトです。
はっきりと他社との差別化をしているところが心強いですね。

また、車の買取市場では、歴史が最も古い老舗サイトなんです。
意外に知られていないのが、カービューはソフトバンクとマイクロソフトの合弁会社なんです。
規模も大きいので安心できますね。

他に、自動車専門のSNSの「みんカラ」も運営しており、データや知識が豊富なだけに納得の査定額を出せるのでしょう。
事実、「予想以上の買取額」との声も多数聞かれています。
他社との違いはやはり何と言っても利用者数NO.1のところですね!


 



 カーセンサー.net  参加査定業者社数No.1


中古車査定、買取ならカーセンサー!
運営は(株)リクルートならではの圧倒的な査定業者の参加社数が特徴です。
参加社数NO.1だから他の査定サイトよりも多くの見積りを取ることができます。
ということは、高額査定の可能性が高くなるということです。
表示結果は驚きの最大30社!実際には、30社の見積り可能地域はほとんどありませんが、それだけ多くの査定の見積もりができるということです。
どこよりも高額で買い取る努力をしているカーセンサーで、あなたの大事なマイカーですからどんどんいいところをアピールしてください。
納得の査定額を出します!

また、郵便番号入力から査定依頼をすると表示結果があなたの自宅から近い順に並びます。
そして、サービス内容はもちろんのことコメントまで掲載されているのでシステムがとても使いやすいのも特徴です。
さらに、地域によっては地元のマイナー業者も参加しており、地元ならではのお得な査定額も!!

 



楽天オート  お客様満足度No.1

第5位でありながらも口コミや評判は好印象。
ネットで検索してもその評判がわかります。
実際に高額査定も多く、営業マンの腕はなかなかのものです。
何よりも対応がいいという声が多いのも安心できますね。
それだけに、4年間連続でお客様満足度No.1になるのも納得できます。
安心ポイントには、営業マンの腕だけでなく東証一部に上場しているのもあげられます。
ちょっと面白い試みだなぁと思ったのが、買い取り額に応じて楽天ポイントが貯まるところですね。
楽天オートだけの特典なので注目です!


 


あっちこっちにお願いするのも面倒だから、、、だったらガリバー愛車無料査定!
ガリバー愛車無料査定

車査定業者と言えばガリバー!誰もが知ってますね。
さすがの10年連続の車買取実績No.1なんです。
年間約20万台の買取実績が凄い!
口コミでも対応もいいと評判で、他社よりも好条件の場合もしばしば。
PCや電話から24時間OKです!
あっちこっちに査定を依頼して断るのがちょっと面倒、、嫌だなぁ、、って方にはぴったりです!


 



車 査定


車の買い替えの時には大抵はディーラーに下取りという名の値引きを要求するものです。
しかし、CMやら世の中を見回せば、査定業者という車の査定専門にやっているところが少なからずあります。
ディーラー行きがほとんどの業界にあって、査定業者のメリットはどこにあるのでしょうか。

まず、ディーラーが下取りするメリットは当然新車が売れることです。
市場に出すより査定で高く見積もりしてくれたりすることもありますが、値引きだから、という側面もあります。

つまり、新車は買わない、純粋に売りたい場合にはこういった査定業者の出番です。



たとえば、子供が乗っていた車だが都会に就職することになり、手放す。
営業用の車の台数を減らす、などにも使えます。

10年以上乗りつぶしたような車でも 値段がつく場合が有ります。

日本では、車検制度がきっちりしており、長く車を持つと、不経済(現在では2年に一度になりましたが、以前は1年ごと必要でした)という印象ですが、海外ではまだまだ使える処があったり需要があります。

車の査定業者の中には部品に至るまで引取り先が確保されているため「こんな車はとても無理だ・・」というような状態の車や「引取り代をむしろ請求されるかもしれない・・」という車にも値段がついたりする場合があるので一箇所に持ち込んで「廃車ですね、リサイクル代金がかかります」と言われたとしても、何箇所か廻ってみることをおすすめ致します。

車を査定に出す歳には、当然それなりにきれいにして乗っていくべきです。
TVであるタレントさんが、子供のシールが貼ってあったために大幅な査定額ダウンをされた、と話していましたが、こういったことのないようにしましょう。
シール、ガムなども 是非、車の査定に行く前に、はがせる方法があるのでためしてみましょう。
シールにはアルコールをしみこませ、ラップでふたをし、しばらくおくとはがれることがあります。
(上質の皮などには 変色のおそれありです)ガムはこそぎおとしてとります。
本当は気づいてすぐ取ることが先決です。

そして、ボディの小傷も車の査定に響きます。
これも簡単に、家にあるもので消せる場合があるので 査定前にはやっておきたいものです。
歯ブラシと歯磨き粉を使います。
歯ブラシに歯磨き粉をつけて 優しくこすると、小傷が目立たなくなります。
(高級車にはあくまで自己責任で行って下さい)歯磨き粉に含まれる研磨剤がボディの表面を研磨するため下地が出てきれいになります。
大事な車、高く売りたいですね。

当サイトでは皆さんの体験談や車の査定を出す際の査定UPの秘訣なども記載していきたいと思います。
なかには、査定を出しただけでしつこい電話があったという方もいるようですが、今ではそのようなことはほとんどありません。
安心してマイカーの査定をしてみてください。

では車の査定で納得の結果を出すにはどうしたらいいのか? ⇒ 『高額査定のコツを見る!』


≪交通事故・芸能人≫――事故は査定額にどのくらい影響する?


これまでは……

「事務所が圧力を掛けて、事故をうやむやにしている」
「芸能人は専属の運転手を雇っているから事故を起こさない」
「大金を出し、事故を事故として処理せず、示談交渉している」

……など、さまざまな憶測が出回っていましたけれど、結局のところ、真実は分からず終い。


——しかし昨今、『芸能人の運転する車が事故を起こす』ことが比較的に頻発しています。

元人気女性アイドルグループの前田敦子さんや元フジテレビアナウンサーのチノパンこと千野志麻さん、人気男性アイドルグループの二宮さんや松本さんなど、数十年前まで、あまり耳にしなかった『芸能人の車両事故』ニュースが続々メディアに取り上げられるようになりました。

……というのもやはり、スマートフォンおよびTwitterやFacebookなどのSNSの普及により、一般人(目撃者)でも容易にニュースを拡散することができるようになったことが一番の原因だと思われます。


いつも話題の絶えない国民的アイドルグループSMAPのメンバー・稲垣さんが以前、車に関係する問題を起こした際、警察と揉め事件になりましたが、そのとき以下のような発言をしました。

「渋谷という場所柄人通りが多いため、その場を離れたかった」

従来までは芸能雑誌のパパラッチなどにのみ気をつけておけば問題なかった芸能人たちですけれど、今ではほとんどの一般人が高画質カメラを内蔵したスマートフォンを所有しているため、とかく周囲の目に気をつけなければならなくなりました。

そのうえ、芸能人がなにか問題を起こせば、ハプニングを見たというような無邪気な思考で、そのままSNSに投稿するため、事務所が情報抑制をする間もなく、情報拡散の歯止めが効かない状態と言っても過言ではありません。


それにまた、『芸能人の車両事故』ニュースが取り上げられる理由として、芸能人の収益が減っていることも原因になっているもよう。

一発屋なんて言葉が流行したように、今の芸能界はこれまでに類を見ないほどものすごいスピードで起用タレントがコロコロと変化しています。

一ヶ月前までは、そのタレントの「顔を見ない日はない」と思うくらいTVに出演していたのに、一ヶ月後にはどこの局を見てもそのタレントが出演していない……なんてことが、当たり前の状態になっていて、別段それを不思議がる人もいなくなりました。

そのためか、一発屋人気タレントは、一時的なお金持ちになるため専属の運転手を雇う時期もありますけれど、人気が下降すれば、もう専属の運転手など雇うことができなくなるわけです。

上記で取り上げた『芸能人の車両事故』ニュースを見ても分かるように、一時期かなりの人気が出たけれど落ちぶれた人、退職してフリーになった人、人気はあるものの安月給と噂の人たちばかり。

芸能人とはいえども、ほんの一時期のみの人気でポッと出てくる話題のタレントはあくまで3流以下、1年を通じて安定してTV出演できなければ芸能人とは言えない気もします。


≪芸能人が事故を起こすと……≫



もしも、一般人が芸能人の運転する車と事故を起こしてしまったとき、どのような交渉が行われるのか、気になりませんか。

そのような状態になったとき——


——[芸能人10:一般人0]で芸能人が悪ければ、なんと修理費のみならず、新車購入費をまるごと出してくれたとか……。

確かに、お金ですべて解決しようとするスタンスは気に入りませんが、ええ、しかしお金をいっぱいくれる人、嫌いじゃありません。

そもそも芸能人であれば、示談交渉だってあっただろうに、ちゃんと事故を認める姿勢はかなり好ましいじゃありませんか。

それに比べて10:0で明らかに悪いのに、修理費を支払うのもしぶしぶ顔の一般人の方がよっぽど腹立たしい。


ともあれ、芸能人の運転する車が悪くない場合、[芸能人0:一般人10]のときは、もちろん上記のような好待遇を受けれるわけではありません。

むしろ仕事へ向かう芸能人の車であれば『業務の妨害』により多額の慰謝料を請求される可能性があり、さらに身体に傷を負わせてしまえばそちらでもまた『多額の請求(芸能人が今後得られるであった収益分)』を受けることになる可能性も……。

仮に[芸能人5:一般人5]の場合でも、『損害賠償』の可能性は十分にありえますから、芸能人と事故を起こさないにこしたことはありません。



≪事故車は査定にどう影響する?≫


[どこからどこまでが事故車?]



※ まずは事故車についてちゃんとした知識を備えておきましょう。


フロア
トランクフロア
ラジエータコアサポート
フレーム
クロスメンバー
ピラー
インサイドパネル
ダッシュパネル
ルーフパネル


バンパー
ボンネット
ライト
など

——以上のうちの任意の部分が破損・故障した場合、その車両は査定の際に〔事故車〕として扱われます。

上記の①リスト内にある箇所が破損・故障した場合は『修復歴車』。

上記の②リスト内にある箇所が破損・故障した場合は『修理記録』。

——という扱いになります。

『修理歴車』と『修理記録』とでどのような違いがあるかと言えば、それは〔査定額への影響が違う〕ということ。

①『修復歴車』は、一般的に「事故車」と言われるように、査定が大幅に減額されてしまいます。

——おおむね50万程度の減額。

②『修理記録』は、各部の修理記録として残ります。

——特に影響しないこともありますし、場合によっては数万〜数十万程度の減額。


仮に事故に巻き込まれ②リスト内の箇所のみ破損・故障となった場合でも、事故履歴は残っていますので、熱心な査定士さんには『事故車両』とバレて、査定結果後でも減額されるケースがありますので注意。

しかしまぁ、自分に過失のない事故の場合は、車での査定額保証を受け取れるので、そんなに減額について気にする必要はありません。